八重山諸島の7つの島々のことをもっと知りたいと思う

medium_131911626
photo credit: Kawa0310 via photopin cc

竹富島が属している、八重山諸島。

せっかく竹富島まで行くのであれば、他の島にもわたってみたくなるのが人情というもの。
ここでは、竹富島以外の島の基本情報をお伝えします。(人口データは2012年のものです)

石垣島
石垣島は面積が222.63平方キロメートル、周長が183キロメートルです。
最高地点は海抜526メートルの於茂登岳です。
人口は49000人程です。
立派な空港や市街地、繁華街があり、八重山諸島イチの都会です。
八重山の島々への航路も石垣島を拠点としています。

西表島
西表島は面積が289.27平方キロメートル、周長が130キロメートルです。
最高地点は海抜469メートルの古見岳です。
人口は2200人程です。
言わずと知れた、イリオモテヤマネコの生息地です。
竹富島からは、ひとつの巨大な山のようさえ見える西表島は、手つかずの大自然に恵まれた島です。

小浜島
小浜島は面積が7.84平方キロメートル、周長が16.6キロメートルです。
最高地点は海抜99メートルの大岳です。
人口は570人程です。
マリンリゾートの先駆けの地と言われ、ダイバーなら誰もが憧れるマンタに出会えるスポットがあります。
また、NHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台となったことでも有名です。

黒島
黒島は面積が10.02平方キロメートル、周長が12.6キロメートルです。
最高地点は海抜15メートルです。
人口は220人程です。
八重山諸島の中で唯一、お正月を旧正月で祝う風習の残るのが、黒島です。
肉牛の生産が盛んで、島の人口の約15倍にあたる3000頭もの牛たちが放牧されています。

新城島
新城島は面積が3.34平方キロメートル、周長が11.0キロメートルです。
最高地点は海抜20メートルです。
人口は15人程です。
上地(かみぢ)と下地(しもぢ)の2つの島からなる、神秘的な祭事が数多くあると言われる島です。石垣島からの定期航路はなく、チャーター便で訪れることができます。
バブル期には開発されたリゾートで賑わいましたが、いまは廃墟になったリゾートホテルがひっそりと佇んでいます。
石原慎太郎の「秘祭」の舞台になったとも言われ、島全体が神々が住む聖地であると考えられています。
「秘祭」ではリゾート開発に向けて島の土地を買収する過程も描かれていますので、興味のある方は近所の図書館等で借りて読んでみるのも一興です。

鳩間島
鳩間島は面積が0.96平方キロメートル、周長が3.9キロメートルです。
最高地点は海抜34メートルです。
人口は50人程です。
八重山諸島の古き良き伝統が今もなお色濃く残るのが、鳩間島です。かつては、対岸の西表島に農地を持ち、生活の土台としていました。

波照間島
波照間島は面積が12.77平方キロメートル、周長が14.8キロメートルです。
最高地点は海抜60メートルです。
人口は550人程です。
人が暮らす島としては最南端に位置するのが波照間島です。
15世紀頃の八重山諸島における群雄割拠の時代に、波照間島の英雄オヤケアカハチが活躍した歴史があります。
石垣島の人々からパティローマと呼ばれ、今のように簡単に波照間島に渡れなかった頃は、最果ての南の楽園として、未知と憧れの象徴でした。

yaeyamamap